収入は給料のみの人は要注意!幾つものお金の入り口をもつために今からできる3つのこと

あなたは今の暮らしに満足していますか?

「今の収入で充分だ」

「このぐらいの生活レベルがちょうどいい」

確かにそうかもしれません。

実際に2010年に内閣府が行ったアンケートでは20代の実に70.5%もの人が、30代でも65.2%と約3分の2かそれ以上の割合の人が「今の生活に満足している」と回答しています。

しかしそれも年代が上に行くごとに割合が減っていき、年齢を重ねると現状の生活に満足できない傾向にあることがわかります。

では、なぜ若い頃は現状の生活に満足できていたのに、年を重ねるごとにだんだん満足できなくなってしまうのでしょうか?

それはやはり「お金」に直結する問題なのです。

「若い頃より収入が増えた」という人より「支出が増えた」と感じる人の方が多いというデータが出ています。

年を重ねると若い頃よりも出費が増えてしまうものです。

では、60代・70代になっても生活に満足するためには今からどんな準備をしていけばいいのでしょうか?

■お金の使い方や貯め方を学ぶ

お金持ちとそうでない人の一番の違いはお金の使い方と貯め方にあると言われています。

つまり、手元にお金を残したければお金の使い方や貯め方を学ぶ必要があります。

学ぶといってもそこまで難しく考える必要はありません。

お金を出すべき物には出す、無駄遣いはしないなど基本的なことから徐々に始めていきましょう。

もっと突き詰めて学びたい!という方は書店に行ってみて下さい、お金の使い方や貯め方に関する本が意外と多く揃えられていますので、ぜひそちらを参考にしてみてください。

■副業をして収入源を増やす

一番確実にお金を増やす方法として、本業以外に副業をするという選択肢があります。

副業といっても色々ありますよね、短時間だけできるアルバイトや週末限定でできるお仕事、在宅でできるものもあります。

この場合本業に影響を及ぼさないように両立させるのが非常に重要になってきます。

■株やFXなどで投資や運用をする

本業の環境や状況から「副業をするのはちょっと・・・」といった方は投資や運用をするのもひとつの手段になります。

ですがこの場合、ある程度の専門知識が必要になるのであまり気軽に手を出すのは危険です。

更に株やFXでの投資や運用には社会の流れを把握したり変動に対して素早く対処したりとアクティブな姿勢が必要になるので、本業の片手間で満足できる収入を得るのは難しいかもしれません。

また投資や運用には証券会社やFX会社などの選択が非常に重要になってきます、ネットや口コミで情報を集めて納得できる企業を選びましょう。

Posted in

ヤバイ!遅延・延滞しそうな時にすぐにとるべき3つの対策

「やばい!返済日明日だっけ!」

借金やローンの支払日が迫っているのにお金が用意できていない、またはすっかり忘れていたなんてこと、本当はあってはならないことなんですけどそんなときもありますよね。

そういった場合、あなたはどうしていますか?

ただ振り込まないで督促状が来るのを待ってはいませんか?

督促状が来る、ということは支払いが遅延しているという扱いになるということです。

つまり、放っておくと自分の信用情報にも遅延の記録が残ってしまいます。
http://xn--nckgu1cyjxd329y7geby2bdvm809c.com/cashingmoushikomikakawarusinnyoujyouhou/

これは将来的にローンや借入を利用することを考えればあまり好ましくないことです。

なのでできれば返済日の前には何らかの対策を取っておきたいところです。

では具体的にどんな対策を取ればいいのでしょう。

■担当者にすぐに電話

借入先の担当者、もしくは窓口に電話して返済日までの返済が厳しいという旨を伝えましょう。

前の日でもいいですができれば余裕を持って連絡するのがベストです。

「返済日の返済」が原則なのですから、そこから遅れる際は早め早めに連絡してその旨を理解してもらいましょう。  

■返済額を減らす、または返済日を変えられないか相談する

返済日当日に決まった金額を返済できない、となるとどうやって返済するかの相談になります。

返済日にこれだけなら払える、または1週間後なら決まった金額払える、などいつどうやって支払うかの相談には結構柔軟に対応してくれるものです。

決められた返済額の10分の1しか払えないだとかあまりに長い間返済できないという場合はさすがに対応してくれないかもしれませんが、そうでなければ割りとどうにかなるものです。

相談して改めて支払日を決めた場合は、その日までに払うと遅延扱いにならないようです。

何も言わずに督促状を待つよりは、まずは一度電話して相談してみましょう。

■事情を説明して無利息期間のある商品に借換

これは限られた場合でしか実行不可能なのですが、借入先が無利息期間のある商品を提供している場合、事情を説明してそちらに借り換えるのもひとつの手段になります。

この場合、支払いが遅れても一定の期間であれば利息が発生しないというメリットがあります。

しかし、すでに信用情報に遅延などが記録されている場合、審査に通らず借り換えできないというケースがあります。

また、無利息期間が終わってしまえば結局はいつもどおり同じことなので、あまり意味が無いかもしれません。

あくまで一時的な逃げ道として、頭に入れておくといいでしょう。

何も言わずに滞納や遅延をするのが一番よくありません。

まずは支払いが遅れる前に電話して事情を説明するようにしましょう。

Posted in

キャッシングカードいくつ持っている?多重債務者になる人の3つの危険水域

危ない!多重債務者になるその前に!

あなたはキャッシングカードやクレジットカードをいくつ持っていますか?

また限度額はいくらか把握していますか?

多重債務者に多く見られるのがキャッシングやクレジットカードを必要以上に持っているということです。

「多重債務者」というくらいだからそんなの当たり前、という気がするかもしれませんが、多重債務者になる人は多重債務者になる前からカードをたくさん持っている、という傾向にあることがわかっています。

人間いつどのような状況で借金が必要になるかわかりません。

今の生活に余裕があっても、明日もそうとは限りません。

一度借金をすると返済するのは大変かもしれません。

そんな状況の中で、多重債務者にならないよう以下の3つのことに気をつけながら借金と上手に付き合っていきましょう。

■複数社からの借入は厄介

借入限度額が少ないからといって、何社とも契約するのは非常に危険です。

たとえば、同じ100万円借りるのでも1社から100万円借りるのと10社から10万円ずつ借りるのでは管理も大変ですし返済だけで月に何度も出かけなければならなくなります。

こうなると返済をうっかり忘れて遅延や滞納扱いになることがあります。

一度遅延や滞納が発生すると更に管理が厄介になりまた他のところで遅延したり・・・などどんどんドツボにハマっていきます。

これは多重債務者によく見られる光景です。

こうならないためにも、必要な金額は複数社から少しずつ借りるよりも1社からまとめて借りるようにしましょう。

■現金で買い物するようにする

クレジットカードで買い物を続けているとお金に対する感覚が薄くなり、借金体質になる傾向が見られます。

現金に触れない分、お金を残高でしか見られなくなってしまうからです。

よほど収入に余裕があったりカードでしか買い物できないような状況ならカードの使用もいいかもしれませんが、そうでない場合はできるだけ現金で買い物をするようにしましょう。

■お金が無いことを悪いことのように考える

借金が多い人は友人や知人にお金がないと思われることをひどく嫌い、どこでもお金があるように振る舞います。

逆にお金がある人は、必要ないところではお金を出さないものです。

プライドが高くお金があるように思われたい人は要注意!きちんと節約して出すべきところでは出す、財布の紐を締めるときは締めるようにしましょう。

Posted in

即日融資の影に闇金!?危険なキャッシングに陥らないための会社選び3ヵ条

「今すぐにお金が欲しい!」

急な飲み会や通院などですぐにお金が必要になったとき、とっても助かるのがキャッシングサービスですよね。

最近では即日融資が可能なところも増えており、その日契約してその日現金を手にすることが昔よりも簡単になりました。

ですが即日融資が可能な業者の中には違法性が高い業者がいることも事実です

もちろん、優良な業者もたくさんあります、有名な消費者金融や銀行系カードローンでも即日融資が可能なところはたくさんありますから。

では優良な業者と違法性が高い業者とはどうやって見分けたらいいのでしょうか?

一番簡単なのはテレビCMで有名な消費者金融や銀行系カードローンを利用することですが、状況によってはなかなかそうもいかない場合がありますよね。

これから優良な業者と違法性が高い業者の見分け方を考えていきましょう。

●即日融資を謳って実は高金利ではないか?

優良な業者であればしっかり法律の範囲内の貸出金利を明示しているものです。

逆にわかりやすいところに明示していない業者であると法律の範囲を超えた高金利が設定されている可能性も考えられます。

また電話をしてみて金利について何も説明しない業者も怪しいです。

そのような業者は避けてきちんと金利を明示している業者を選びましょう。

●しっかりと貸金業に登録されている会社か?

貸金業法により貸金業を行う場合はきちんと貸金業登録する必要があります。

貸金業に登録されている業者には登録番号が与えられており、これが明示されていない業者はそれだけで違法な業者であると判断してもいいと思います。

貸金業に登録されているからといって全て優良な企業とばかり限りませんが、ひとつの判断基準として貸金業登録番号をチェックしてみてください。

HPがあるか?

優良な業者の多くはホームページを用意していて、その中でサービスの説明をきちんと書いている場合が多いです。

もちろん優良な業者でもホームページを持っているところばかりとは限りませんし、持っていないからといって違法性の高い業者だと判断するのは間違いです。

しかしやはりホームページで中身が詳しく説明されている業者の方が安心感が持てますよね。

違法性が高い業者は意外なところに潜んでいます。

そのような業者に引っかかって人生を無駄にしないよう、きちんとした貸金業者を選択できるよう、日ごろから情報は集めておくようにしましょう。

Posted in

少しずつキャッシングから足を洗うための、改善すべき3つの生活習慣

あなたは借金体質になっていませんか?

 

収入が少ないわけでもないし、急な出費があったわけでもないのにいつの間にか借金借金・・・。

現代ではいつでもどこでもキャッシングサービスが利用でき、借金がしやすい環境にあるせいかそんな人が増えているように思えます。

 

確かにキャッシングサービスは便利です。

だからと言ってまるで自分の財布のように自由にお金を出してはいけません。

本当に生活が厳しいなら別ですが、そうでないときは気軽にキャッシングサービスを利用するクセを治さなければいけないでしょう。

 

「でも、どうやったらキャッシングから足を洗えるんだ!」

 

借金体質を治すには地道な努力しかありません、特効薬は無いのです。
http://xn--u9jxgj1a3dvkke6563az0yd.com/?p=87

では具体的にどのようなことを実践すればいいのでしょうか。

 

生活を見直す  

まずは自分の生活を見直してみましょう。

一番はまずお金の出入り口です。

どこから収入が入ってくるか、またどこにお金が出て行くか、細かく紙に書き起こしてみましょう。

毎日家計簿をつけるのも非常に効果的だと思います。

また直接お金に関することではないかもしれませんが、生活リズムなども見直してみましょう。

寝坊して朝食を外で済ますだけでも無駄に出費が増えますし、夜もできるだけ自炊で済ますなどお金がかからない生活を心がけると自然と節約体質が身につきます。

また社会人なら仕事の付き合いも非常に大切ですが、必要以上の出費をしないように自分で注意する必要があります。

人生一番お金がかかるのが生活費です。生活を見直すことで無駄な生活費を抑えるよう意識しましょう。

 

●必要なもの・欲しいものをしっかりと分ける

 

どうでもいいものにお金を浪費していませんか?

「欲しいと思って買ったんだけど、すぐ飽きちゃった」こんなのは無駄遣いの極みです。

本当に欲しいもの・必要なものだけを買うようにし、そうでないものは極力買わないようにしましょう。

借金体質の人によくある特徴なんですが、なぜかやたらと物を持っています。

必要の無いものを買い集めるとお金の無駄なだけでなく邪魔にもなります。

本当に買うべきものとそうでないものをリスト分けし、必要ないものは購入しないようにしましょう。

 

●お金の入口を増やす

 

どうしてもお金を使う生活がやめられない人は、思い切って収入を増やすための対策を取る必要があります。

バイトしたり投資したり、その方法は様々です。

またバイトや投資をしていると忙しくて浪費をする機会も少なくなるので一石二鳥です。

 

一度借金体質になってしまうとそこから抜け出すのは大変だと思います。

しかし、将来的に考えると今のうちに足を洗っておくのがベストです。

地道にコツコツと努力を重ね、キャッシングから足を洗えるよう努力しましょう。

 

 

 

Posted in


Copyright © キャシングザ・ベスト All right reserved.